貯金を趣味

楽しく貯金をしてみよう

お金が貯まらないと悩んでいる人はとても多い様子。つい無駄遣いをしてしまったり、趣味に費やしてしまったり。

 

もし「お金を使いすぎているせいで貯金ができない」という自覚があるのなら、貯金を趣味にしてしまうという方法もあります。

 

お金を貯めていく楽しさがわかれば貯金ですらも趣味になるのです。口座にお金を振り込んでといった貯金ですと楽しさが実感しづらいため、まずは簡単なところから始めてみることをオススメします。

 

簡単な貯金といえば、真っ先に思い浮かぶのが“500円玉貯金”ですね。缶など適当な入れ物を用意して500円玉貯金を始めてみて下さい。

 

最初のうちは空っぽだった缶が500円玉で埋まっていく様子を見ていると、なんだかワクワクしてくるのではないでしょうか。

 

そしてある程度500円玉が貯まったら銀行に持って行って貯金をするのです。すると貯めた500円玉を見た目だけではなく数字でも確認できるため、「かなり貯まった」ということが実感できます。

 

どんどん500円玉を貯金して数字が大きくなっていけば、次第に「使うのがもったいない」と思うようになってきます。

 

これに楽しさを感じたら、それはもう“貯金”の虜。ただし生活を圧迫するような過度な貯金は控えましょう。