メガネシャンプーを使うとき

雑に扱わないようにしておく

目が悪い人にとって眼鏡は絶対に手放すことのできない存在です。眼鏡がなければなにも見えない!という人も多いのではないでしょうか。

 

生活するにあたって眼鏡が欠かせないのであれば、毎日使う眼鏡の手入れはしっかりしておきましょう。手入れを怠るとレンズが汚れ視界が悪くなってしまいます。

 

レンズをきれいにするためには眼鏡拭きクロスを使うか、もしくはメガネシャンプーで洗うのがいいですね。

 

メガネシャンプーは眼鏡の汚れをすっかり落としてくれるのでオススメです。皮脂が落ちるためすべすべしていて気持ちいいですし、ぜひ使ってみて下さい。

 

しかし、メガネシャンプーを使って眼鏡を洗う際に気をつけなければいけないことがあります。それはすすいだあとの“拭き方”です。

 

布で拭いてもいいのですが、それだと手間がかかるのでティッシュで拭いている人がほとんどでしょう。

 

ですがティッシュですとゴシゴシ拭いた時に細かな傷がついてしまいます。強く拭くのではなく、水滴を吸い取るイメージでティッシュを使ってみて下さい。

 

すると細かな傷がつかないためレンズはいつまでもクリアなままです。

 

いつも使っているとつい雑な扱い方をしがちですが眼鏡はとてもデリケートなものですから、大切に扱いましょう。